ヤマトなでしこ Happy Life    シナモンパ−ルパイドのお嫁さん なっちゃんも宜しくお願いします

オカメインコ 『ヤマト』に夢中

ご訪問 ありがとうございます

長男夫婦のシナモンに魅せられて、熟年夫婦が 『ヤマト』 をお迎えしました(^^)
ヤンチャでおませな愛鳥を取り巻く、愉快な日常のブログです。
オカメインコの魅力をお伝えしながら、小鳥の飼育情報を発信します。

2013年05月16日

オカメインコの遺伝の不思議

お嫁さんが決まったら、今度は孫の事が気になって仕方がなくなりました。

まだまだ先の話ですが、せめてヤマトとなっちゃんの子供については勉強しようと思いました。

P1030900.JPG

なっちゃんは 「OFシナモンパ−ルパイド」
遺伝情報は表現されている通りです。
ノ-マルのヤマトとの間にはどんな仔が産まれるのでしょうか。

teryさんにお聞きしたところ、産まれる可能性のある種類を全て教えてくださいました。

シナモンパ−ルパイド
シナモンパ−ル
シナモンパイド
シナモン
パ−ルパイド
パ−ル
ルチノ−
ルチノ−パ−ル
ルチノ−パ−ルパイド
ルチノ−シナモンパ−ル
ルチノ−シナモンパ−ルパイド

ヤマトがノ-マルなのに、ノ-マルが産まれてくる可能性は少ないそうです。

遺伝の法則で産まれてきた仔の性別が判明している場合があるそうで、ヤマトは産まれながらにして男の子なのが解っていました。

我が家のカップルからは、なっちゃんのカラ−以外は全て女の子しか産まれないそうです。
不思議ですね〜(^^)
ルチノ−が産まれたら、全部女の子なんです。
なっちゃんカラ−の仔は男女両方が産まれますが、性別不明の子になります。
ごく稀に産まれる可能性のあるノ-マルも性別不明で、そのノ-マルが男の子だった場合に限りヤマトのスプリットを受け継いだス−パ−ノ−マルになるそうです。

ヤマトは3種類のほっぺの色のスプリットを持っています。
もしも孫のほっぺがオレンジ以外の仔が産まれたら、・・・その時はなっちゃんがWFのスプリットを持っていた事の新証明になります。
ほっぺの色は劣性遺伝なので、両方が持っていないと表現されないからです。

オカメばあさんは遺伝の不思議を勉強中です。

昨日の夕方、鳥かごの中に水浴び用小皿を設置してみました。
ビタミン浴びをしていたお皿です。

P1040130.JPG

早速入浴していました。



今日も午前中から、チャプチャプしています。

P1040140.JPG

目を閉じて気持ち良さそうですね。
風呂付ワンル−ムになったから、お好きな時にどうぞ〜♪
毎回入浴後には、ドライヤ−で送風乾燥しています。(笑)

なっちゃんが来るまでに、キレイな男になっとかないとね。ぴかぴか(新しい)

ランキングに参加しています。るんるん

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今夜寝台特急あけぼので、秋田に出かけます。


【関連する記事】
posted by オカメばあさん at 10:49| Comment(6) | オカメインコの遺伝情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤマトくん気持ち良さそうですね!(≧∇≦)
うちもやっと水浴びしてくれるようになりました!
しかし、顔だけ…(大笑)
水浴び後の濡れた足で頭に飛来してくれます…(^_^;)

遺伝の法則…勉強中ですが…さっぱりわかりません(大笑)
スーパーノーマルやまとq、すごいっ!(≧∇≦)
うちの子は何のスプリットを持っているのか…さっぱりわかりません…(^_^;)
Posted by ハバネロ at 2013年05月16日 13:32
こんにちは!
昨日コメントした「えりりん」は私でございます。
実はブログを始めようかと準備しておりまして(笑)
そのプロフィールがえりりんなものですから・・・。
投稿後に気付き、失礼しました!

遺伝の法則、学生時代を思い出してしまいました。
ルチノーが生まれたらすべて女の子っていうのも不思議!さすが奥が深いですね〜。
ヤマトくんとなっちゃんの間には何色の天使ちゃんが生まれるのか楽しみですね♪

ヤマトくんの水浴びの気持ち良さそうなこと!!
水入れが怖いビビリ系のあぴぞうに見習ってもらいたいです。(もっぱら風浴び&霧吹き)

Posted by ぱいんとあぴぞうの母 at 2013年05月16日 13:33
こんにちは!
昨日コメントしました「えりりん」=「ぱいんとあぴぞうの母」でございます。
実はブログを始めようかと準備しておりまして(笑)
そのプロフィールがえりりんなものですから・・・。
投稿後に気付き、失礼しました!

遺伝の法則、学生時代を思い出してしまいました。
ルチノーが生まれたらすべて女の子っていうのも不思議!さすが奥が深いですね〜。
ヤマトくんとなっちゃんの間には何色の天使ちゃんが生まれるのか楽しみですね♪

ヤマトくんの水浴びの気持ち良さそうなこと!!
水入れが怖いビビリ系のあぴぞうに見習ってもらいたいです。(もっぱら風浴び&霧吹き)

Posted by えりりん at 2013年05月16日 13:48
ハバネロさんへ

周りのオカメ男子は水浴び嫌いが多い中、数少ないお仲間ですね♪

遺伝の事はteryさんのブログを見て勉強しています。
それでもわからない時にはお電話してしまう事も・・・(お忙しいのにスミマセン)

多くの隠れ遺伝子を持っているのはノ-マル男子だからこそのようです。
お相手の遺伝情報から、探っていくのも楽しいかも知れませんね。

ヤマト達の雛の場合はスプリットとしてよりも表現して出てくる事が多いのだそうです。
ヤマトの両親は、毎回のようにス−パ−ノ-マル男子を設けているに・・・
謎は深まるばかりです(^^)

えりりんさんへ

ブログ始められるのですね〜(^^)
やっとぱいんちゃんとあびぞう君に会えますね♪
スタ-トしたら速攻でお知らせくださいね。

母鳥がルチノ−ではない両親から生まれたルチノ−はメスが確定していますが、生まれた時からオス確定と判断できる子はいなくて貴重なんだそうです。
それとパ−ルの男子は成長すると模様が消えちゃって残念!と思っていたら、こちらも少なくて貴重なオカメらしいです。

面白いでしょう〜♪
すっかりオカメインコにはまっています!
Posted by オカメばあさん at 2013年05月16日 14:12
ヤマトくん、なっちゃんが来る前にちゃぷちゃぷして男を磨いてるのかな?( *´艸`)フフフ

よっちゃんさんは勉強家ですよね〜。
私は高校の時生物の遺伝は好きだったんですが、エンドウマメ止まりですね^^;
お孫ちゃん、どんな子が生まれるのかな〜?
Posted by 花笑み at 2013年05月18日 00:26
花笑みさんへ

おはようございます。
フフフ、意識してオシャレしようとしていたら可愛いですね(^^)
私は一度興味を持つと、けっこう突き詰めてやるタイプみたいです。
周りがちょっと迷惑そうで、「その話、さっき聞いたし・・」
なんて娘に叱られています。(笑)
Posted by オカメばあさん at 2013年05月18日 04:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。