ヤマトなでしこ Happy Life    シナモンパ−ルパイドのお嫁さん なっちゃんも宜しくお願いします

オカメインコ 『ヤマト』に夢中

ご訪問 ありがとうございます

長男夫婦のシナモンに魅せられて、熟年夫婦が 『ヤマト』 をお迎えしました(^^)
ヤンチャでおませな愛鳥を取り巻く、愉快な日常のブログです。
オカメインコの魅力をお伝えしながら、小鳥の飼育情報を発信します。

2013年05月20日

オカメインコの遺伝の不思議

最近オカメインコの遺伝情報に興味を持ち勉強を始めたのですが、なかなか難しいですね〜。

後頭部の色抜けはパイドスプリットを持つ証です。

P1040219.JPG

ノ-マルの後頭部の色抜けは、成長しても消えずに残る場所に出るようです。

P1040223.JPG

ヤマトの顔が黄色くなっても、流星のパイドの尾は白く残っています。
ヤマトは生まれた時点では、WFのスプリットを持っているかどうか不明でした。

何度か登場していただいている、ヤマトの両親です。
左がOFルチノ−シナモンのお父さん、お母さんはPFシナモンパ−ルパイドです。

ヤマト両親.jpg

ヤマトがWFのスプリットを持っている可能性が浮上したのは、実のお兄様の功績によるものです。

冠羽がヤマトよりずっとフサフサですが、よく似ています。

ヤマト実兄.jpg

こちらのス−パ−ノ−マルのお兄様から、この春にWFの雛が誕生したのです。

ヤマトの両親から産まれる雛はノ-マルならば雄で、ルチノ−だったらメスだと遺伝の法則で決定していたんですね。
両方が持っているシナモンの雛が、雌雄不明になるわけです。(面白いですね)

親の羽色で、どんな雛が産まれるか (性染色体劣性遺伝) もっと明確に解ったらとても面白いと思います。

P1040232.JPG

「なんか、タイクツなお話でちよ〜・・・」

なっちゃんの事を考えていたら、色々と興味がわいちゃってね〜(^^)

今日も写真集を作ったので、是非お付き合いくださいね。


オカメインコの遺伝には、
●性染色体劣性遺伝 (性別で発色、遺伝パタ−ンが変化する)
●常染色体優性遺伝
●常染色体遺伝劣性遺伝

なんか堅苦しい名前の遺伝情報があるようです。

ヤマトが靴下を追いかけて、部屋の中をぺたぺたとついてくる動画を撮影しました。


踏みつけないように、注意しながらスリ足で歩くようにしています。

ランキングに参加しています。るんるん

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
最後までご覧いただきありがとうございます。晴れ



【関連する記事】
posted by オカメばあさん at 16:22| Comment(5) | オカメインコの遺伝情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なでしこちゃんのお迎えまでに、マスターになりそうな勢いですね!
(≧∇≦)
本当に熱心でいらっしゃる(^^)
ハバネロも頑張っているのですが…遺伝の所に行く前に、食事などの生活面や年齢のことでいっぱい×2です(^_^;)
それでもオカメさまズへのご奉仕のために、ハバネロ、頑張りますね!
超初心者質問でteryさまにご迷惑をおかけしまくること請け合いですが…(^_^;)
Posted by ハバネロ at 2013年05月20日 19:37
ハバネロさんへ

熱心に勉強する気持ちはあるのですが、なにせ脳ミソが既に老化してきているので・・・(笑)

初めての換羽は気がかりな事もありますね。
私はteryさんにご相談するのが一番安心です。

今日の記事も一部、訂正したんですよ。
投稿して直ぐにteryさんからメ-ルで教えていただきました。
「次からは専門的な内容の記事は、投稿前に添削してください」・・・なんて超迷惑極まりない電話に、快諾してくださいました(teryさんスミマセン)
のどかさんの成長が楽しみなオカメばあさんです♪
Posted by オカメばあさん at 2013年05月20日 19:58
靴下を追いかけてトテトテ歩くヤマトくん、か〜わ〜い〜(#^.^#)

最近のよっちゃんさんのブログからはなっちゃんお輿入れ&お孫ちゃん誕生の待ち遠しさがすごく伝わってきます(=^_^=)
私も待ち遠しいです〜♪
Posted by 花笑み at 2013年05月20日 23:28
花笑みさんへ

なっちゃんが来るのが待ち遠しくてたまりません。
オカメインコは初めて迎えられた家に、同種のインコがいる事を最初の一鳴きを聞いただけでわかるそうです。
ヤマトがいる事でなっちゃんの心細さが和らいでくれるといいと思います。
でも、ヤマトがワキワキ全開のませガキなのでなっちゃんをイジメたりしないか心配です(・.・;)

かぐらちゃんと蘭丸君は隣同士のお家ですが、ヤマトの鳥かごに迎え入れる予定なので、ヤマトが幼いなっちゃんにどんな対応をするのか、ハラハラしています。
Posted by オカメばあさん at 2013年05月21日 05:12
あなたの内容がとてもよかった。
Posted by 辻井 at 2013年07月12日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。