ヤマトなでしこ Happy Life    シナモンパ−ルパイドのお嫁さん なっちゃんも宜しくお願いします

オカメインコ 『ヤマト』に夢中

ご訪問 ありがとうございます

長男夫婦のシナモンに魅せられて、熟年夫婦が 『ヤマト』 をお迎えしました(^^)
ヤンチャでおませな愛鳥を取り巻く、愉快な日常のブログです。
オカメインコの魅力をお伝えしながら、小鳥の飼育情報を発信します。

2013年05月18日

お母ちゃんにワキワキ

昨日はおかあちゃんがいなかったせいか、今日のヤマトはお母ちゃんにべったりでした。

P1040191.JPG

お母ちゃんにばかり来るので、お父ちゃんがやきもちを焼いていましたよ。

P1040190.JPG

「おかしゃんがいて、うれちいでち〜」

P1040199.JPG

動画も撮ったので見てくださいね。




お口をぱくぱくっとするのは、嬉しいからでしょうか。
私にだけ見せる事が多いしぐさです。

P1040192.JPG

「う〜ん、ゴマをするのもつかれまちゅ・・」

ランキングに参加しています。かわいい

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。ぴかぴか(新しい)




タグ:ペット動画
posted by オカメばあさん at 23:00| Comment(2) | オカメインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

我が家のおひめさま

はじめまして、
おかめばあさんの娘で『K』と申します。

今日は我が家のおひめさまが主役ですよ


シナモン1.jpg


全体的におっとりまったりしているけれど、
シナモンママと師匠のことがだぁいすき!

ふたりが帰ってくる気配がすると、冠羽がピーンと立って
ぴーいっ!と大音量で『おかえりなさい』コールが響きます。

ふたりの肩に乗ってご満悦な表情を見る度に
「よかったねえ」と、ほっこりしている妹です(さ、さみしくなんかないもん)


シナモン2.jpg


そんな姫の水浴びは、ちょっと過激(?)

食器洗いをしている妹の肩に着地したと思ったら、
そのまま腕をトテトテとおりてきて

水道から流れるシャワーに、おっかなびっくりつっこんできます。

まるで滝にうたれる修行のようだ…

毎回びしょびしょになって、ぶるるっと水を飛ばしている姿は面白いけれど。
どうか風邪はひかないようにねー。(洗剤を使っている時はシナモンが触れないように気を使うのでワタワタします。わたしが←)


シナモン4.jpg


もふっ!


シナモン6.jpg


常にもふもふしているわけではなく。
実はスタイリッシュなシナモンさん。

ふっさふさの冠羽は何故か高確率でピーンッと立っています。

な、なにゆえ……

夫婦と妹と癒し鳥(と金魚さん)も、日々楽しく暮らしているのですよ♪
これからも時々出没するかもしれませんが、そのときはどうぞよろしくしていただければ幸いです。



追記:

母から「美しすぎるなっちゃんの写真を是非!」とメールがきたのでぺたり、とね。


なでしこ.jpg


ヤマトくんのお嫁さん、なでしこちゃんの後ろ姿。
羽の模様がきれいだなあ!
わたしたちも会える日が楽しみです。

母の動画投稿用にと、いくつか自作のBGMを提供しているのですが。
ヤマトとなっちゃんのブライダルミュージックもつくらなきゃねー♪

応援 “クリック” お願いします。


にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




タグ:水浴び
posted by K at 19:11| Comment(2) | シナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

オカメインコの遺伝の不思議

お嫁さんが決まったら、今度は孫の事が気になって仕方がなくなりました。

まだまだ先の話ですが、せめてヤマトとなっちゃんの子供については勉強しようと思いました。

P1030900.JPG

なっちゃんは 「OFシナモンパ−ルパイド」
遺伝情報は表現されている通りです。
ノ-マルのヤマトとの間にはどんな仔が産まれるのでしょうか。

teryさんにお聞きしたところ、産まれる可能性のある種類を全て教えてくださいました。

シナモンパ−ルパイド
シナモンパ−ル
シナモンパイド
シナモン
パ−ルパイド
パ−ル
ルチノ−
ルチノ−パ−ル
ルチノ−パ−ルパイド
ルチノ−シナモンパ−ル
ルチノ−シナモンパ−ルパイド

ヤマトがノ-マルなのに、ノ-マルが産まれてくる可能性は少ないそうです。

遺伝の法則で産まれてきた仔の性別が判明している場合があるそうで、ヤマトは産まれながらにして男の子なのが解っていました。

我が家のカップルからは、なっちゃんのカラ−以外は全て女の子しか産まれないそうです。
不思議ですね〜(^^)
ルチノ−が産まれたら、全部女の子なんです。
なっちゃんカラ−の仔は男女両方が産まれますが、性別不明の子になります。
ごく稀に産まれる可能性のあるノ-マルも性別不明で、そのノ-マルが男の子だった場合に限りヤマトのスプリットを受け継いだス−パ−ノ−マルになるそうです。

ヤマトは3種類のほっぺの色のスプリットを持っています。
もしも孫のほっぺがオレンジ以外の仔が産まれたら、・・・その時はなっちゃんがWFのスプリットを持っていた事の新証明になります。
ほっぺの色は劣性遺伝なので、両方が持っていないと表現されないからです。

オカメばあさんは遺伝の不思議を勉強中です。

昨日の夕方、鳥かごの中に水浴び用小皿を設置してみました。
ビタミン浴びをしていたお皿です。

P1040130.JPG

早速入浴していました。



今日も午前中から、チャプチャプしています。

P1040140.JPG

目を閉じて気持ち良さそうですね。
風呂付ワンル−ムになったから、お好きな時にどうぞ〜♪
毎回入浴後には、ドライヤ−で送風乾燥しています。(笑)

なっちゃんが来るまでに、キレイな男になっとかないとね。ぴかぴか(新しい)

ランキングに参加しています。るんるん

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今夜寝台特急あけぼので、秋田に出かけます。


posted by オカメばあさん at 10:49| Comment(6) | オカメインコの遺伝情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。